ORGANIC LIFESTYLE

今年のGWも今日が最終日。何年振りかでコート・ド・カシに数日間

滞在しました。暑すぎず、寒すぎず一番気持ちがいい季節を楽しめ

ます。

東京にいるとなかなか仕事が頭から離れず、常に仕事の事を考えて

いる自分がいますが、ここにいるとしばし仕事を忘れます。が、元来

働き者!?の私、いえ単に仕事が好きな私はリラックスしながらも、

心中はハラハラドキドキです。なぜかというと5月10日にオンライ

ンショップがリニューアルします。うまくいくかしら?今までのお客

様に不便はないかしら? などなど心配は尽きません。心配しながも

海を眺めながら過ごしていると時間はゆったりと流れ心も体もほぐれて

いくのを感じます。そこで私はこんなことを思いついてしまった......

季節がいい時期、例えば5月から9月はコート・ド・カシにこもって

仕事しようかしら...。でもちょっと待てよ!ここにこもると約1名

以外の人とほとんど会えなくなる...それは無理。

それにペーパードライバー歴ほぼ30年の私はどこに行くにも「ねえ

悪いんだけど、~してくれない?」と常にお願いしなければならない。

誰かに依存する生活はかなり不便かも.....。さてさて、どうしようかな

っっと。ペーパードライバーから卒業する?30年のブランクは長過

ぎる?いや、冷静に考えると問題はブランクの長さではなく、私の

運転に対する適性だということに気が付いた。実は私の運転免許はと

ても高価。免許を取るのに時間がかかったということなのだけど....。

30年の歳月をかけ、辛酸をなめ人として成長し視野も広がった!?

今の私が再度挑戦したらもっと運転が上手くなっているだろうか!?

それはかなり疑問.........。


先週末、久しぶりにコート・ド・カシに泊ることが出来ました。

5カ月ぶりでしょうか。天候にも恵まれ日曜日の朝の海が綺麗だった

こと💛近頃仕事のストレスがちょっとばかりあり、なかなか寝付け

ない日が続いていたので久しぶりにゆっくりと海のそばで過ごせて

リフレッシュできストレスも解消できた.........はずでした。

ところが、その週もなかなか寝付けない..そればかりか連日、

寝言で叫んでいたらしいです。その寝言が......ある夜は「もう

男なんてイラナイ~!!」発した本人は全く覚えていないし、

朝、それ教えていくれた夫はどんな夢を見たのか怖くて聞けな

かった...とポツリ。一体夢の中で私に何があったのでしょう??

次の日の夜は「わあ~襲われる~!!」でした。この叫びは私も

覚えていましたが、夢で何が起こったのかは全く思い出せません。

仕事のストレスもほどほどに抑えないと、次は何を叫ぶかわかり

ません。ということで、仕事のことは「考えすぎてもしょうが

ない」と思うようにしました。そう思うことにした日の夜から寝

つきもよくなり夜中の叫びもなくなりました。

悪夢!?も役に立つことがあるということでしょうか。


厳しかった冬の寒さも緩み始め、春の足音が少し聞こえるような気が

する今日この頃です。

2週間ほど前に、久しぶりにコート・ド・カシに行きました。昨年

10月の台風でかなりの被害を受けて、その修復がまだ終わっていない

ので、ずっと行かれない状態でした。


台風による高波のために家の前の木々や植栽は見事なまでにすべてが

根こそぎさらわれてしまいました。が、端っこに植えていた1本の河津桜

がさらわれずにいました。


咲いていてくれるかしら?東京からコート・ド・カシに向かう間思って

いました。着いたらドキドキハラハラしながらまっしぐらに河津桜まで

走っていきました。

見事なまでに咲き誇っていました。「えっ?なーに?台風?そんなこと

あったかしら?」なんて言っているようでした。その逞しさと美しさに

脱帽です。


変えられない過去に思いを残すより、変えられる未来に思いを寄せる

方が見える風景がより素敵になるのかもしれませんね。

 

人生の中で様々な出逢いがあります。

人や生き物、場所、風景、もの......すべてが出逢いから始まります。

そしてすべての出逢いが人生を形作っていくのだと思います。

コート・ド・カシが立つ場所との出逢いは人生、人生観、価値観

を大きく変てくれました。もしこの出逢いがなければ今の自分は全く

違うところにあったと思います。

人との出逢いも人生を変える大きな瞬間です。友人の数は少ないですが

私は大変いい友達にめぐり逢えたらことをいつも感謝しています。

あの時、あそこに行かなかったら、あの時、ああいう事に興味を持た

なかったら......けして出逢うことがなかった人たちがとても大切な

存在となっています。

仕事でもお客様や関わってくださる素晴らしい人たちと出逢いでどれ

だけ助けてもらっているかわかりません。

もちろん何だかな~みたいな出逢いもあります。あの人に出逢わなけ

れば私の人生はもっと.....だったはず、みたいに思ってしまう出逢い

もあります。

でもそういう出逢いも人生を形作っている大切な要素です。その

何だかな~的出逢いから学ぶことがたくさんあり、人は成長できるの

だと思います。

数々のそのような出逢いから多くの事を学び、未曾有の立派な人間に

なりつつある私が証明です。(冗談です)

そう、、、だから、すべての出逢いに乾杯💛


自分越え

2017.12.26

今年は猛烈な勢いで時が過ぎていきました。嵐のようだったかも

しれません。そんな中、私は4月からインスタグラムを始めて

いました。ヌメロトワのモニターをお願いした方々はインスタグ

ラムに投稿してくださっていたので、その方たちにお礼が言いたくて。

仕事でなければたぶん、きっと、飛び込むことのなかったであろう

インスタグラムの世界。そこは摩訶不思議な世界ではあるけれども

見知らぬ方たちとのやり取りはかなり面白く、ヌメロトワのこと

を知っていただくのにお金がかからないことが原価率が高く、広告

費用があまり捻出できないヌメロトワにとっては何より有難い。


この写真は投稿した中でもかなりいい線行ってる~?と自画自賛の

写真です。

ブルーライトは極力避けたくPCもスマホも苦手で人見知り!?

かつマメではない私にとって大きな大きなチャレンジだったけれ

ども、一つの”自分越え”を感じる出来事でした。


先日テレビで亡くなった日野原先生の言葉で「いくつになっても自分

の中に新しいことがあることは大切な事」という言葉を聞きました。


年齢を重ねてもチャレンジを忘れなければ人生はもっと楽しくなると

実感する一年でした。

チャレンジをすればもちろん失敗もあったりしてそんな時はかなり

凹みます。でも失敗があるからこそ成功した時の感情のふり幅が大き

いから悦びもひとしお。


来年は自分自身がどんな自分越えをするのか楽しみでもあります。

まずは生まれてこの方引っ込んだことのない下っ腹のぜい肉を取る?

その自分越えは、、、、たぶん、きっと無理💦


それではよいお年をお迎えください💛