ORGANIC LIFESTYLE

KASUKE山荘

2014.1.10

KASUKE山荘から手紙が届いたのは昨年の11月の半ばごろ

だったでしょうか。突然のお知らせでした。2014年1月5日をも

ってKASUKE山荘を閉めるとのことでした。コート・ド・カシにとって

師匠のような存在のKASUKE山荘がなくなってしまうことは本当に

驚きでもありショックでもありました。最後にもう一度訪れたいと思い、

昨年の暮れ、雪の中を何年ぶりかで訪れました。凛としてそれでいて

温かい空気感、何度訪れても新鮮な驚きと懐かしさを与えてくれる

インテリア。誰にも真似できない極上のセンス。白馬のKASUKE山荘

はなくなっても多くの方々の五感の中に生き生きと存在し続けることでしょう。

温かくもてなしてくださったオーナーご夫妻とスタッフの方に心から感謝します。

伝説となったKASUKE山荘の”次”を心から楽しみにしています。

つい最近、誕生日を迎えました。家族や友人からお祝いのことば。

これは一番の贈り物です。感謝感謝。でも盛り(?)を過ぎると

誕生日が近づくとちょっと悲しいのはなぜ?さまざまなところが

衰えるから?いえ、たぶん普段ほとんど年齢の自覚がないのに、

誕生日辺りには自分の実年齢が脳内の画像にはっきりと映し出

されるから。でももう歳だからなんて思いません。ヌメロトワのプラ

センタ美容液とサプリというお守りがあるからお肌も身体も元気です。

とはいえ誕生日に風邪を引きました。疲れからかしら...。とにもかく

にも来年の誕生日の自分を楽しみに毎日毎日生きています。

今の自分よりさらに..............................ように!!

年に何度かコート・ド・カシにとても素敵なことが起こります。

夕日が沈んで空が夕焼けに染まり、一番星が見える頃

どこからか芳しい香りが漂ってきます。ジャスミンの香りに似てる

けれど、ジャスミンほど強くなく優しく心に染み入るような香り。

次第にコート・ド・カシはその香りにすっぽりと包まれます。

コート・ド・カシの裏は崖になっていて、そこには野生の植物

が生い茂っています。この香りの正体を探したいけど、朝に

なるとその香りは姿を消します。夜にだけ香る花。なんと妖艶な。

私もそうありたい。でもたぶん、いえ絶対に無理........。


うれしい話を聞きました。ヌメロトワJBPナイトセラムを愛用してくれて

いる友人の話です。友人がJBPナイトセラムを愛用してくれていること

自体とてもうれしい話ですが、さらにうれしかったのはその友人の息子

さんの話です。長年アトピーに悩んでいたそうで日頃のケアはアルガン

オイルを使用していたそうです。そのオイルにJBPナイトセラムを混ぜて

使うようになってアレルギーが起こらなくなり、精神的なストレスがなくなり

体調までよくなったととても喜んでくれています。友人のお嬢さんも愛用して

くれていて、つい最近お嫁に行かれたそうです。ブライダルエステに行かな

かったのに、お友達にエステに行ったの?と聞かれたそうです。

何よりの嫁入り道具だと言ってJBPナイトセラムと一緒に嫁がれたそう

です。当初はWEBサイト本編でも書いたようないきさつで作った美容液

ですが、アトピーのような深刻な悩みを抱えている人のお役に立てたり、

ご家族のエピソードで語ってもらえるなんて何よりもうれしいことです。

商品のよさを伝えていく難しさに時折くじけそうになりますが、このような

うれしい話を聞くととても励みになります。大きなことはできないけれど

ポコアポコ。

秋の風

2013.9.30

きれいに咲き誇っていたペチュニアの花をすべてさらって行って

しまった(グスン!)台風と共に夏が去り、コート・ド・カシにも秋が

やってきました。海からの心地よい風を肌で感じ、カーテンが

ふわふわと漂う姿を見ているとなんだかとってもリラックス。

自然は時に厳しく、時に優しい。私は常に優し.......くありたい。