ORGANIC LIFESTYLE

またまた今年の6月の南フランスを訪れた時の話です。いつまで余韻に

浸っているのでしょう。それだけ色々感じるところのある旅でした。

この写真はユゼスという古い村に滞在した時にマルシェに行った時の

一枚です。羊のチーズを売っているお店でした。左側に可愛い羊の絵が

描かれた包装紙を見た時、なんてかわいくて素敵な計らいなのかしら!!

と思いました。お客様が欲しい量のチーズを切ってそれをこの紙で羊さん

が丁度見えるようにラッピングして売ってました。買いたかったのですが

買わず仕舞い。残念。

マルシェを見ながら気が付いたのは日本のようにやたらにレジ袋を使わない

ということ。このお店のようにそれぞれがチャーミングな紙の包装紙や紙の

袋を使っているということ。お客様はそれをマルシェバッグに入れて持ち帰

ります。それをとても当たり前のこととしてやっていること。とっても素敵

だなって思いました。なぜ日本では未だにレジ袋をもらうことに何の抵抗も

感じない人が多いのでしょう。エコバッグを使うことは習慣にしたら、とて

も簡単です。そして気持ちがいいです。是非お勧めです。綺麗な海のために、

魚たちのために。

そしてもう一つ羨ましいなと思ったのは買い物をする時に人と人とのコミュ

ニケーションがあること。

「♫くださいな♪」

「へい、いらっしゃい」

「きゅうり3本くださいな」

「いつもおつかいしていい子だね。120円だけど、20円おまけしとくよ!!」

と言って、新聞紙にきゅうりをくるんでくれた。

昭和の、私が小さかった頃の記憶。こんなやりとりが何だかとても懐かしい。

フランスのマルシェでこんなやりとりがあるのかどうかわからないけれど、

こういう昔からの文化や生活のスタイルが今の時代でも存続していることが

ひどく羨ましく感じる今日この頃です。

古いものがどんどん無くなって、”綺麗”に”便利”なっていく東京、日本。

それがいいのかどうか...。

欲しいものはネットでバンバン買えます。本当に困ったものです。消費が

止まりません。誰か私の「ポチ」する手を止めてくださ~い。

リターゲティング広告の誘惑に負けてしまう私。リターゲティング広告

っていうのは例えばどこかのショッピングサイトを一度クリックするとその

後からパソコンの画面の上とか右にその商品の写真がしつこく出てきた経験

はどなたもお持ちだと思いますが、それです。私はストーカー広告と呼んで

います。’我慢しよう!’と思った靴とか洋服とかがまた出てくると未練がましく

またポチして...そしてポチして..ポチして..あっという間にご注文完了!

やってもうた~~。なんです。

ヌメロトワもリターゲティング広告を薦められましたが、う~んどうなんで

しょう? 逆の意味で未練がましくないですか?やった方がいいですかね~。

例えば振られた場合、未練がましく追いかけると余計嫌がられますよね。

服とか靴は別ですけど、サプリとかはそれに近いような気がするのですが。

ネット販売はお客様の顔が見えないのである意味難しいです。

ヌメロトワも「♫くださいな♪」のような販売もしてみたいです。

comment

タイトル
お名前
URL
コメント
投稿確認 右記入力項目に「確認」と入力して下さい。

トラックバックURL