ORGANIC LIFESTYLE

ふー!!

2018.11.28

行って参りました。チャーリープースのコンサートへ。今どきは

”ライブ”というのでしょうか?2015年から若かりし頃のように

洋楽(今や死語でしょうか?)を聞くようになり、その中でも好き

な歌手、もとい、アーティストです。でも私は彼の横顔しか知らな

い。何故なら持っているCDのジャケットが横顔だったから。

ステージに少し明かりがつき、暗闇から人が出て来た時、みんな

一斉に立ち上がり、歓声が沸いた。でもチャーリーじゃなかった。

次に誰かが出て来た時も歓声が沸いたけど、本人じゃない。私と同じ

でみんなも横顔しか知らないのかしら? な、わけないですね。

4人目ぐらいにようやく本人が現れ、大きな歓声と拍手。すごいですね~

今時の観客は1曲目から総立ちです。立たないと見えないから私も老体

に鞭打って立ちました。ステージが遠いので本人よりスクリーンの彼を

見ることが多く、そこで気が付いたのが音と口が合っていない!!

「えっ!まさかの口ぱく!?」と思い始めたら気になってしょうがない。

でも口パクではないことがわかって一安心。

30年ぐらい前とはコンサートも様変わり。入口でバッグの中を係員がチェ

ック。「カメラはないですね?」とカメラチェックしていたけれど、

会場ではみんなスマホで撮り放題。何のためのチェックだったのでしょう

か? そしてみんな見事に歌詞を覚えて一緒に歌う場面もしばしば。

ジュリーのコンサートではあり得ないであろう光景が...。私は事前の聞き込

みが甘かったのでもちろん歌えず仕舞い。

およそ1時間半、ず~と立ちっぱなしで体揺らしっぱなし。スローな曲でも

立ちっぱなし。結構身体はきつかったけど楽しかった!!

アンコールは1曲。それも昔は一旦ステージから去って観客の拍手に応えて

ステージに戻ってきて2,3曲やるのが常でしたが、今どきは「これが最後の曲

だぜ!!」と言って、それを歌い終えて「もう1曲聞きたいかい?」と問われ

「イエー!!」と答え、最後に1曲歌うという、極めて合理的なやり方。

会場の明かりもすぐつきます。あまり余韻がないといえばないですが、

やっぱり生はいいですよ。I love music ❤

これからも機会があれば必ず好きなアーティストのコンサートには足を運び

たいと思っています。80歳になるころにはコンサートはどんな風に様変わり

しているのでしょうか? それもまた楽しみですね。


comment

タイトル
お名前
URL
コメント
投稿確認 右記入力項目に「確認」と入力して下さい。

トラックバックURL